ダイチのプロフィール【自己紹介】

こんにちは、ダイチです。
この記事がこのブログ最初の投稿となるのですが、このブログで発信していくにあった経緯などをお話しできればと思います。

現在は関東の私立大学に通う学生で今年の3月に卒業です。
大学では情報系の学部に所属しています。

 DAICHism開設までのタイムライン

大学1年春〜大学3年夏(2016〜2018)
情報系の学部に入ったのはいいけど・・・
みなさんが思い描く”情報系学部”ってどんなですか?

詳しくは別の記事でお話しさせていただこうと思いますが恐らくあなたの想像とは異なっていると思います。

私もみなさんと同じ想像をし、期待を胸に膨らませ入学しました。
しかし入ってみると想像以上に座学の連続・・・
気がついたら取り柄もないまま大学3年生となってました。

大学3年夏(2019)
好きなことで収入を得たい!無知の知
私は大学3年の夏、好きなことを発信して収入を得るためブログという選択肢を模索しました。
私の好きなことは、音楽ゲーム(ウイニングイレブン)です。
音楽は大手メディアと渡り合うのは茨の道と考え、後者のウイニングイレブンを題材としたブログを設立しました。
まぁ結論から言うと失敗しました。
当時なんの知識もなく始めたブログはTwitterでウイイレをやってる人の無差別フォローで集客し、開設翌週にはGoogleアドセンスも受かるも最高月で5万円ほどの収入を得ることができましたが無差別フォローで得た数字は長くは持ちませんでした
大学3年の冬休みには、YouTubeでWordPressについて動画を漁っていた時マナブさんの下記の動画をみつけ恥ずかしながら初めてSEOというものを知りました。

参考 WordPressを使ったブログの始め方_01【SEO対策もセットで解説します】youtube.com

ここで考えを改め新たにブログを開設し直すことにしました。
このブログは後にDAICHismを開設する際に解体することとなります。笑

大学3年冬(2019)
就活をやめました
大学4年になる直前(3月)から就活を開始しました。
自分の好きな音楽(バンド)の公式サイトの運営や公式アプリの開発に携われる企業に進みたいと考えていましたが調べてみても1社しか出てこず他に選択肢がなかったのでそこを受けました。
今まで虚無状態で過ごしてきた大学生活のツケが回ってきたのか当然のごとく落ちました
行きたいと思えない企業には行きたくないというスタンスだったのでこの時点で就職はやめ、最短ルートで技術を身につけフリーランスで働いていくことにしました。
大学4年夏(2019)
色々行動した結果
就活をやめ、まず最初に考えたのがwebライターへの道です。
当時、音楽系メディアではライターの募集がなかったのでeスポーツ系サイトのライター募集に応募しました。
とりあえず採用していただき、何度か執筆を行い掲載していただきました。
ここでの経験は報道系サイトだったので簡潔な文章で読み手に情報を伝えるという技術を学んだ気がします。
掲載実績は後述します。
大学4年冬(2020)
卒業研究とDAICHism開設
大学の卒業研究ではGameTector様からご教授いただきながらiOS向けにeスポーツの大会運営用アプリケーションの制作を行いました。
エンジニアとしてのイロハを学びいい経験になったので後々ご紹介できればと思います。

参考 GameTectorgametector.com

無事完成し4月までの期間を一定の収入を得るための準備期間とし、今までの経験を通した情報発信をしたいとDAICHismを開設するに至りました。

このブログのコンセプト

Swiftを使用したiOSアプリ開発を中心に大学生活のノウハウ、eスポーツ情報など幅広く発信中。”一緒に学んで共に成長していく”ブログです。

私自身突出した技術があるわけでもありません。
だからこそ必死に情報収集を行います。その中で得た知識をリアルタイムでお届けしていきたいというのが本心です。
情報が移り行く時代で”情報の鮮度”は大きな武器です。

掲載実績(抜粋)

<イベントレポート>つぁくと選手とアグ選手がFIFA19の技術指導「ライフネット生命 eスポーツブートキャンプ」

【翻訳記事】FIFAが「FIFA eWorld Cup 2019」出場権を獲得する番狂わせ候補として、日本代表ナスリ選手を特集!

<FIFA eWorld Cup 2019>モーバ選手優勝インタビュー「家で遊ぶように冷静にプレーすることを心がけた」

「FIFA eWorld Cup 2019」ライブ配信の総視聴回数4700万PVを達成!前年度より60%増加の過去最高を記録

あとがき

最後まで読んでくださりありがとうございました。

未熟者ですが日々精進で頑張っていきたいと思います!

Twitterで一緒に切磋琢磨できるような人も募集してますのでフォローお待ちしてます!